curve_top_left curve_top_right
 

Home



■更新情報
・2009/04/02 (163895語公開)


■概要・目的
CbLLE品詞検索エンジン(話言葉スペイン語)は、21世紀COE 「言語運用を基盤とする言語情報学拠点 (UBLI)」が構築した、多言語話言葉コーパス(スペイン語)にTree Taggerによる品詞タグを張り、品詞検索できるようにしたものです。この検索エンジンは、グローバルCOE 「コーパスに基づく言語学教育研究拠点 (CbLLE)」の研究成果を広く一般に公開するものであり、話言葉のスペイン語に現れる様々な文法現象を分析する目的で開発されました。

■コーパス
【2004年度】
スペイン語話しことばコーパス2004年度版は29個、2006年度版は40個の対話から構成されています。総語数は約160,000語で、それぞれの対話は異なる主題に焦点があてられています。
参考:
http://www.coelang.tufs.ac.jp/multilingual_corpus/es_2004/index.php?contents_xml=gaisetsu&lang=ja
http://www.coelang.tufs.ac.jp/multilingual_corpus/es_2006/index.php?contents_xml=gaisetsu&lang=ja
Tree Tagger:
http://www.ims.uni-stuttgart.de/projekte/corplex/TreeTagger/

■研究チーム
共同研究機関:
- 東京外国語大学、日本
- マドリード自治大学、スペイン

アドバイザー:

- 木村 千枝子助教授(マドリード自治大学)
- アナ・マリア ゴイ・ヤマモト助教授(マドリード自治大学)
- 阿部 新客員講師(マドリード自治大学)

調査者:

- 高垣 敏博教授(東京外国語大学)
- 木越 勉(東京外国語大学大学院)
- 結城 健太郎(東京外国語大学大学院)
- 臼井 新(東京外国語大学大学院)
- 松井 健吾(東京外国語大学大学院)

インフォーマント:

2004年度:20代から60代のスペイン語母語話者男女41名、職業は医師、学生、客室乗務員、教員、記者、公務員、主婦、編集者等
2006年度:10代から40代のスペイン語母語話者男女32名、職業は学生、教員等


UBLE

 
curve_top_left curve_top_right