スワヒリ語語彙詳細

-pata
(1) [v] 得る,手に入れる

<例文>
Likupatalo patana nalo.
臨機応変。
Ulipendalo/ ulitakalo hupati/hulipati; hupata ujaaliwalo/ ujaliwalo.
想うに添わで、想わぬに添う。
Usiache ulichoishapata ukakimbilia ulicho bado kupata.
既得の物件を放置して、未得の物件を追尾してはならぬ。
Ukipata kitumie, ukikosa jishukurie bas tu.
物が巧く手に這入ったらば、気兼ねなしに、どしどし使えばよいし、もし手に這入らなかった場合には、さっさと諦めてしまうに限る。
Ikibidi, ukipata, ndipo; ukikosa, bas!
何うしてもと云うのであれば、駄目で元々、巧く行ったら、目っけ物。
Kupata si kwa werevu, kukosa si kwa ujinga.
欲しい物が巧く手に?入ったからと云って、それはその人が別に賢かったからと云う事を意味するものではないし、又欲しかった物が思い通りに?入らなかったから?云って、それはその人が別に愚かで?あったからと云う事を意味するものでもないのだ。
Ukipata, ndipo; ukikosa bas!
駄目で元々、巧く行ったら、それこそ儲け/目っけ物。
Nipateni!
あれっ 誰か来てえっ!
Wagombanao ndio wapatanao.
仲違いする者こそ仲直りする者。