スワヒリ語語彙詳細

ulimi
(1) [n] [11/10] 舌

<例文>
Ulimi unauma kuliko meno.
舌は歯よりも傷つける。(俚諺)
Ulimi hauna mfupa.
舌に骨なし。(俚諺:舌は重宝,何とでも云える)
Ulimi mwema wamtoa nyoka pangoni.
麗わしい舌から発せられる言葉にはついほだされて蛇でさえ穴の外へ出て来る。(俚諺)
Ulimi umempeleka kaburini.
彼は舌禍で命を落した。
Ulimi hauwezi kugusa pua.
舌は鼻まで届かない。
Ulimi unaniwasha.
1)舌がひりひりする。2)物が言いたくてうずうずする。
Baadhi ya watu wanatoa ulimi badala ya kutumia kidole wakati wa kuelekeza mtu maalum au kitu maalum.
人や物を指すのに指を使わないで舌を出す人がいます。
Ana ulimi mtamu.
彼は口がうまい。
Ng'ombe anatia ulimi puani.
牛は鼻が舐める。
Heri kujikwaa dole kuliko kujikwaa ulim.
舌で蹟くよりは足で蹟いた方がよい。(俚諺)
Kudatisha ulimi.
舌を鳴らす。
Moto unatoa ndimi.
火が炎の舌を出す。
Wewe una ulimi mrefu siku hizi.
お前はこの頃よく口答えをする。(慣用:子供への叱責)
Ukae ukijua kwamba Mungu kakupa masikio mawili kusudi upate kusikiliza zaidi, na ulimi mmoja tu kusudi usipate kusema sana!
神はお前に「人の話は、二倍の注意を払って聴く様に」との慮り(オモンバカリ)から二つの耳とそして「独りで余り喋り過ぎる事のない様に」とのお諭(サト)しから、舌はその半分の一枚だけしかくださらなかった事をしかと心に銘記して置くが良い。
Usijifanye/Usijitende ng'ombe ukatoa ulimi puani.
将かみっともない牛の真似でもあるまいに、食事の後にペロペロ舌を出して鼻面を舐め廻し、恰も何も食べていない様な涼しい顔をするものではない。(食言の訓め)