スワヒリ語語彙詳細

mkia
(1) [n] [3/4] 尾,足(イカ・タコの)

<例文>
Mkia wa tausi unapendeza mno.
くじゃくの尻尾はすばらしい。
Mikia ya pweza haizidi saba.
たこの足は七本以下。(俗信)
Mkia wa mbwa uliojikunja, chukua vijiti na kamba uufunge na kuunyosha kwa mbao bora ukae kwa muda mrefu lakini ukiufungua ukidhani umenyooka, utarudia hali yake ile ile tu ya zamani ya kujikunja.
曲っている犬の尻尾に,細木を当てがって縄で括り更に板で挟んで伸ばしてしばらくそのままにして置くがよい。だがもう伸びたと思って解き放って見ると,尻尾は曲っていた以前のままの状態に帰るものだ。
Ndege huyo ana mkia mrefu.
その鳥は尾が長い。
Ng'ombe hajui thamani ya mkia wake mpaka ukatike.
年は尻尾が切れてしまうまでその値打ちが解らない。
Paka usimshike mkia. Ukimshika mkia atakuwa mwizi.
猫は尻尾を掴むと泥棒猫になる。(俗信)
Mvuvi akimkamata samaki mkiani anapokuwa anavua hatapata tena samaki katika uvuvi wake siku ile.
漁師が釣りをしていて魚の尻尾を摑むとその日の漁ではもう魚は採れない。
Anazo nywele kama singa za mkia wa farasi.
彼女は馬の尻尾の毛のように長くて柔かい髪をしています。
Kakaa kama mkia wa mbuzi.
彼は何にも役に立たない山羊の尻尾のように何の才覚もない暮しをしている。(慣用)
Kaambulia mkia wa samaki.
身の部分は既に他の者が食べてしまっていて彼はやっと魚の尻尾にありついただけだった。
Kasuka mkia Mmoja (mikia ya pweza).
彼女は髪を一つ(二つに)束ねています。(慣用)
Ng'ombe wanachezesha mikia yao kuwagukuza chafuo.
牛がぶよを追い払うために尻尾を動かしている。
Mimi leo sikuachi, mimi hapa leo ni kama kupe na mkia wa ng'ombe.
僕は今日と云う今日は君を離さないぞ。さあ今日は牛の尻尾にくっついているだにみたいにくっついてやるぞ。
Starehe hii ya mbwa kukalia mkia wake iliendelea kwa muda tu.
自分の尻尾の上に腰かけるくらいが精一杯の惨めな犬の境遇にも似たこの有様は長くは続かなかった。
Paka kasoro mkia we!
この尻尾の切れた猫!(慣用:遊びほうけて遅く帰えって来た子供に向って叱責)