スワヒリ語語彙詳細

mbwa mwitu
(1) [n] [9/10an] 山犬,狼

<例文>
Mbwa na kila kitu chake-- mate yake, manyoya yake, kucha zake na kila chake-- ni najisi.
犬の全て,その唾,その毛,その爪,その一切が不浄の物です。
Mbwa yule alikuwa kimo cha ndama wa ng'ombe.
その犬は仔牛ほどの大きさがありました。
Mbwa wanakemeza, wanabweka na wanalia.
犬はわんわん吠えたり,捻ったり,遠吠えしたりする。
Mbwa wanapendeza sana kwa alili zao nzuri.
犬は賢くて可愛い。
Mbwa aliniokoa katika hatari hiyo.
犬が私の身の危難を救ってくれました。
Mbwa wa kipolisi wanagundishwa wawe hodari kugundua vitu vilivyopotea.
警察犬は紛失物を巧く探し出せるように訓練される。
Mbwa huyu kakosa nini, jamaa, hate apigwe namna hii? Ni vibaya kupiga mnyama yeyote bure.
みんな,この犬がどんな悪い事をしたと云うのかね,こんなに石をぶっつけたりして。どんな動物だって何もしないのにぶつのはいけないよ。
Anahema kama mbwa.
彼は犬みたいに喘いでいる。
Huko ndiyo desturi ya watu wakimwona mbwa humpiga wawe, husema, 'Huyo! Huyo!' hata mbwa hukimbia huko na huko wala hajui atokako wala aendako.
そこでは人びとが犬を見かけると「犬だ,犬だ」と云いながら石をぶっつける習慣がある。犬の方はあちこち逃げ惑い右往左往する。
Mtoto huyo katafunwa na mbwa.
この子は犬に咬まれた。
Nilikataa kuwauzia mbwa wangu, kwa sababu sikiweza kumkosa.
私は彼らに私の犬を売るのを断わった。犬がいないと淋しくて仕方がなかったからである。
Meno ya mbwa hayaumani.
犬の上下の歯が互に傷つけ合う事はない。(俚諺:身内同士の喧嘩は大事に到る事はない)
Utakuja ulia kilio cha mbwa mdomo juu.
後で首を天に向けて犬みたいに遠吠えする事になるぞ。(慣用:後悔の愚に対する事前の警告)