スワヒリ語語彙詳細

kuku
(1) [n] [9/10] ニワトリ

<例文>
Kuku huyu ana tabia mbaya ya kula mayai yake.
この鶏は自分の卵を食べる悪い癖がある。
Kuku kula yai lake si ajabu.
鶏が自分の卵を食べるのは決して珍しい事ではない。(俚諺:近親相相姦)
Kuku huyu hashikiki, anaparura.
この鶏はなかなか捕まらないで人をけるんですよ。
Kuku wangu katagia miibani.
私の鶏がいばらの中に卵を生んだ。(謎:解はnanasi≪パイナップル≫)
Kwanza kuku hutetea halugu gutaga, baadaya hulalia mayai yake na huangua watoto.
鶏はまずくっくっくっくっと云って鳴きそれから卵を生みその後で卵を暖めて子供をかえす。
Kuku wakionekana kama wananong'onezana basi patafika wageni wa ghafla.
鶏が囁き合っているような様子をしていると不意の来客がある。(俗信)
Kuku wanapekuapekua jaani.
鶏がごみ捨て場で餌をあさっている。
Mtoto kadonolewa na kuku.
子供が鶏につつかれた。
Kuku ukimla, usimchungue.
鶏を食べるのなら深く調べるな。(俚諺:汚ない餌を食べているのを見ると食えなくなる)
Ufugaji wa kuku umeendelea siku hizi.
養鶏の方法は最近かなり改良された。
Bado upate ufuge kuku kidogo. Utazidi kustarehe.
もう少し鶏を飼うようにしたらどうかね。そしたらもっと楽しみがふえるよ。
Kakaa mnyonge kama kuku aliyetiwa (=aliyeroa) maji.
彼はまるで水を浴びせられた鶏みたいにしょんぼりしている。
Kiku wa kuchoma (kupaka, kubanika).
焼いた(蒸した,遠火であぶった)鶏。