スワヒリ語語彙詳細

-kosa
(1) [v] 欠く,手に入らない,間違いを犯す

<例文>
Kukosa ni maumbile ya binadamu, na kusamehe au kughofuria ni hiari yake Mungu.
過つは人の常然して赦すは寛恕(かんじょ)するは神の性。
Ukipata kitumie, ukikosa jishukurie bas tu.
物が巧く手に這入ったらば、気兼ねなしに、どしどし使えばよいし、もし手に這入らなかった場合には、さっさと諦めてしまうに限る。
Ikibidi, ukipata, ndipo; ukikosa, bas!
何うしてもと云うのであれば、駄目で元々、巧く行ったら、目っけ物。
Kupata si kwa werevu, kukosa si kwa ujinga.
欲しい物が巧く手に?入ったからと云って、それはその人が別に賢かったからと云う事を意味するものではないし、又欲しかった物が思い通りに?入らなかったから?云って、それはその人が別に愚かで?あったからと云う事を意味するものでもないのだ。
Mtaka yote hukosa yote.
二兎を追う者は一兎も得ず。
Jana kaibiwa mshahara wake wote na nguo zake nyumbani. Ama huko ndiko kukosa kaa na gamba lake.
昨日、彼奴さんと来たら家の中で給料の全部と衣服を全部盗まれたんだ。これぞ正しく元も子も失くしたと云うんだよ。
Ukipata, ndipo; ukikosa bas!
駄目で元々、巧く行ったら、それこそ儲け/目っけ物。